簡単なプロバイダーの選び方

プロバイダーの選び方は数あれど、もっとも簡単で得をする方法は、実は携帯電話の会社の選び方と同じなのです。

携帯電話業界は、いま月々の契約者の純増数がもっとも競われているといわれています。新規契約やMNP(携帯電話番号ポータビリティー)に様々な特典を設けて、各社、競い合っています。つまり、同じ携帯電話会社で長期間、使い続けるよりも、定期的に新規契約をしたり、MNPするのがいちばん得だという何だか不思議な状況になっています。

以前は、携帯電話では、電話番号番号やメールアドレスを定期的に変わるのが面倒だという理由から、定期的に携帯電話会社を移り変わることはほとんどありませんでした。それが、MNPの導入により、電話番号を変えずに携帯電話会社を替えられるようになったことから、競争が激化しているのです。

一方、プロバイダーは、携帯電話番号のように縛られるものがない分、気軽に契約している会社を替えることができるでしょう。その為、新規顧客を各社で奪い合う形で競争が激化しています。

現在、プロバイダー各社のサービスの違いはそれほどありません。信頼性などで比較できる面はあれど、仕事として使うのでなければ、もっともお得なプロバイダーを定期的に替えてゆくことが、安くてメリットの多い選び方といえます。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す